増築と減築

EXTENSION&REDUCTION
  • HOME
  • 増築と減築

「増築」

増築とは、床面積を増やすリフォームのことです。
現在や将来に向けて、必要な空間をピンポイントで
既存の建物に施工することができます。
建て替えに比べて効率的で工期も短く、住みながらの
工事ができることも大きな魅力です。

平屋建てに一部増築、2階建て部分に一部増築

こんな方にオススメ

・家族構成やライフスタイルが変わって手狭になったので、部屋数を増やしたい
・バルコニーやベランダを作りたい

増築のメリット

・建て替えより、コストがかからない(※施工内容によって変わります)
・工事の規模によっては、住みながら工事が可能な(仮住まいが要らない)場合がある
・床面積が10㎡以内の増床であれば、確認申請が不要(過去に増築がされている場合、10㎡を超えることがあります)
・ご家族の想いが詰まったお住まいに住み続けることができる

増築のデメリット

・床面積が10㎡以上の増床になると、確認申請が必要
・平屋建て→2階建てへ増築する場合、構造上不可能なケースや大規模改修になるケースもある

「減築」

減築とは、床面積を減らすリフォームです。
家族構成やライフスタイルの変化に合わせて家のサイズを
変えることは、より快適な暮らしができるようになったり、
光熱費などのムダな費用がかからなくなったりと、
様々なメリットがあります。

2階部分を取り除き、
平屋建てに減築します。

こんな方にオススメ

・子供が独り立ちし、2階を使わなくなった
・階段の上り下りがつらい
・介護生活の負担を減らしたい
・1階が暗いので、明かり取りに天窓を付けたい
・耐震性を向上させたい

こんな方にオススメ

平屋の一部や1階
部分を取り除きます。

こんな方にオススメ

・駐車場を大きくしたい
・広い庭でガーデニングを楽しみたい
・隣家との間隔が狭く気を遣う
・掃除の手間を減らしたい
・大きい家は防犯面が心配

減築のメリット

・家がコンパクトになることで、生活動線が短くなる
・平屋建てに減築した場合、バリアフリーにしやすく、老後の暮らしが楽になる
・家の維持メンテナンスの費用が安くなる
・冷暖房効率がよくなり、ムダな光熱費が抑えられる
・ライフスタイルが変わっても、住み慣れた我が家に住み続けられる
・住宅の総重量が軽くなり、耐震性が向上する

減築のデメリット

・規模によっては、工事中の仮住まいが必要になる
リフォームをお考えの方へ戻る

MENU

閉じる