新産住拓リフォーム
について
SHINSAN

住まいの価値を高める技術力

性能・デザインについて

新産住拓リフォームは、住まいを”守る”ことはもちろん、性能・デザインの向上によって、住まいの“価値を高める”ことを大切にしています。
性能向上のスペシャリスト「住宅医」をはじめ、多数の有資格者が在籍。高いデザイン性で、グッドデザイン賞も多数の受賞実績がございます。

ARCHITECT

住宅医

住まい性能向上のスペシャリスト

住宅医は、既存住宅の調査・診断・改修・維持管理などについて優れた知識・技術をもつ実務者を、一般社団法人住宅医協会が認定しています。
言わば、住まいの性能向上のスペシャリストです。新産住拓リフォームには、熊本県内11名の住宅医のうち、2名が在籍。
住まいの状態を3段階の診断・6つの項目で数値化したうえで、より安全で快適な住まいを実現するためのご提案を行います。
(2024年4月1日現在)

住宅医について

  • 住宅診断の流れ

    「住宅診断」の内容は実は様々で、資格によって調査範囲も変わってきます。新産住拓では「住宅医」を中心に、劣化対策、耐震性能はもちろん、温熱・省エネルギー性能、維持管理への配慮、バリアフリー対応、火災時の安全性まで入念に調査をして診断します。一般的に「耐震診断」と言われる調査に加えて、より詳しく、より広い調査範囲を診断し、診断結果を明確に数値化して、わかりやすく証明することができるのが「住宅医」です。

    住宅診断の流れ
  • 住宅医の診断結果(実例)

    実際に、新産リフォームの住宅医が診断をして、改修(リノベーション)を行なった事例の数値をグラフに示しました。改修前と改修後の「住宅性能」の差は歴然です。住宅性能が向上するということは、安全に、そして快適に暮らすことができるようになる、ということにつながります。

    住宅医の診断結果(実例)

DESIGN AWARD

グッドデザイン賞

全国トップクラスの累計20作品受賞

グッドデザイン賞は、1957年に創設された、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。
新産住拓では2010年度からグッドデザイン賞に挑戦し、これまでの受賞作は新築・リノベーション・施設建築など累計20作品にのぼります。
熊本に本社を置く住宅会社で最多、全国の地元密着型住宅会社の中でも、トップクラスの実績です。

グッドデザイン賞について

グッドデザイン賞とは

GOOD DESIGN

熊本の木の家

工業製品からビジネスモデルやイベント活動など幅広い領域を対象とし、
日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組み。
“見た目のかっこよさ”に優劣をつけるものではななく、作品それぞれの
“デザインコンセプト”が優れた物事に贈られる賞です。

熊本の木の家

SPECIALIST

多数の有資格者

住まいを知りつくしたプロ集団

1邸1邸の築年数・立地・建物状態がすべて異なるリノベーション・リフォーム工事は、時として新築工事以上に高い知識と技術が求められます。
新産住拓には、設計・施工・デザインなど幅広い分野で多数の有資格者が在籍。住まいを知りつくしたプロフェッショナルが集まっています。
豊富な知識と高度な技術、そして熊本での長年にわたる経験と実績をもとに、あなたの住まいにも最適のご提案を行います。

有資格者について

主な有資格者 (2023年6月1日現在)

  • 建築・住宅・不動産全般

    一級建築士7名

    二級建築士37名

    宅地建物取引士30名

  • リフォーム

    住宅医2名

    増改築相談指導員1名

    増改築相談員3名

    既存住宅現況監査技術者5名

    一般建築物石綿含有建材調査者5名

    アスベスト作業主任者2名

  • 耐震診断・改修

    耐震診断改修施工指導者2名

    熊本市戸建て木造住宅耐震診断士1名

  • 省エネ改修

    住宅省エネルギー施工技術者1名

    省エネ地域リーダー指導員1名

  • 住まいプランニング

    インテリアコーディネーター9名

    キッチンスペシャリスト1名

    整理収納アドバイザー1級1名

  • ライフプランニング

    2級ファイナンシャル・プランニング技能士15名

    相続診断士7名

閉じる